よしこレモン RSS free counters

よしこレモンです。
よろしく。
それをそのままにしておいて私は、なに喰わぬ顔をして外へ出る。

Tシャツ iPhone ケース発売中 http://www.upsold.com/dshop/store/yosikolemon
怖い話はこちら。  http://kowaiyosikolemonkazukij.tumblr.com/
twitter http://m.twitter.com/kazukij
よしこレモンちゃん http://yosikolemonchan.tumblr.com/

Archive

Jul
25th
Fri

(Source: televandalist)

Jul
24th
Thu

shiyagallery:

パラパラ漫画 14.4月

(via shiya)

shiyagallery:

パラパラ漫画 14.4月

(via shiya)

(Source: weissesrauschen, via 57577)

女性ボディビルダーの身に起きた変化[編集]

New York Post」2013年10月23日配信のニュースではステロイド使用が女性の男性化をもたらした様子を物語る報道が為された。概して「女性ボディビルダーのキャンディス・アームストロングは仲間のすすめでトレンボロン(ステロイド剤)の服用を開始したがすぐに1日の投与量を超えて依存症となってしまい、以後2年間使用を続けた。その結果としてまずはニキビやヒゲに悩まされ、そして骨格が大きくなり男のような歩き方に変わり、最終的には彼女の陰核が長さ1インチの陰茎に成長してしまった。」という内容の事例が扱われた。

薬物使用ビルダーが、薬物大量摂取による後遺症で健康を損ねたり、あるいはそれが原因で死亡する事が問題となり、それで公然の秘密とされていたボディビルの薬物汚染に批判が集まり、検査が実施されるに至った。しかし、コンテストにおけるボディビルダーを「健康美」の対象としてではなく、「見世物」と考える観客も多く、そういった人々は怪物のような肉体を見ることのみを望み、ボディビルダーの健康には関心が無かった。入賞者に賞金の出る「プロボディビルダー」の大会では、興行のためにそういった観客の「需要」を無視する事ができず、薬物検査をせず、暗に薬物使用を認めることになった。一度は薬物検査を実施しておきながら、その結果コンテストが不人気になってしまい、慌てて薬物検査を取りやめたプロの大会も存在する
「ビオレママになろう〜… 「俺たちギャングにビオレママになろうなんて言葉はねーんだ!ビオレママになった!なら使ってもいい!」
1901年9月14日にサンドウは初めて、ボディビルコンテストを開いた。そのコンテストは「グレートコンペティション」と呼ばれ、英国ロンドンロイヤル・アルバート・ホールで開催された。審査員はチャールズ・ロウズ卿とアーサー・コナン・ドイル卿が務めた。